財産評価 報酬算定基準

財産総額 × 0.2%=報酬額


財産総額とは、全ての財産の合計額を指し、小規模宅地の特例、農地等や非上場株式に係る納税猶予特例、生命保険・退職金等の非課税規定、広大地評価等の各種評価減の適用前の金額とします。


財産評価により試算した事案につき、実際に相続税の申告を依頼される場合には、相続税申告報酬からこの財産評価の試算報酬を差し引かせていただきます。


このページの先頭へ戻る